レインガードその2

最終更新: 8月3日

2月初めにワイヤー設置を行いましたが、今回はビニールシートを専用クリップで取り付ける作業を行っています。



レインガード、グレープガード、レインプロテクション…色々な呼び方があります。

長ーいビニール傘のようなイメージでしょうか。

ぶどうを栽培する上で、日本で最も被害の多い病害は晩腐病です。収穫期のぶどうの果実を腐敗させる病害で、広がるスピードも早い為、少しでも発生すると、ぶどうが熟していなくても全て収穫しなければなりません。

結実後、果粒肥大からベレーゾンの間にグレープガードを設置することで、晩腐病からぶどうを守り、収穫時期をギリギリまで遅らせ、完熟まで収穫せずにならせて置くことができるのです。

ワイヤー設置の時に来てくださったボランティアの方々が、今回のシート取り付けにも集まってくださいました。困った時に駆けつけて助けてくれる、ヒーローのような存在です。



どしゃ降りの中、皆さん頑張ってくださいました。



いつも本当に有難うございます。

156回の閲覧
〒979-1201 福島県双葉郡川内村大字上川内字町分282-6 
​お問い合わせ info@kawauchi-wine.jp

© 2020 by kawauchi wine company.