未来を担う子供たち

今日はふたば未来学園の中学2年生が圃場見学に来ました。

朝は強い雨が降っていて作業を中止にしたのですが、生徒の皆さんが到着する頃にはすっかり上がっていました。


バスを降りた所で畑の説明をした後、圃場に入ってぶどうの木を見てもらい、質問を受けました。

家族が田んぼや畑をやっている子は興味があるようで、畑が斜面である理由、品種の違い、食用とワイン用の違い、管理の仕方等、積極的に質問してきました。

熱心に話を聞いてメモを取っていたので、『こういう子供たちが未来を担っていくんだなぁ…』と感じ、こちらも真剣に答えました。


高田島ヴィンヤードに来た事が、少しでも子供たちの記憶に残れば嬉しいです。

49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示