除草作業

5月3日にスタートした草むしり。

引き続き行っています。



新兵器を導入し、試行錯誤しながら、頑固な草の根と闘い、引き抜き続ける地道な作業。

ぶどうの木を病気や害虫から守る為に必要不可欠な作業なのです。



木の根元の草を抜くことで、新たに雑草が生えてくる時間を稼ぎ、木を守ることができるので、怠ける訳にはいきません。地元の皆さんに協力していただきながら、圃場に這いつくばって頑張ります。




17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示